人気のインテリアコーディネーターになるための勉強法を知ろう

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターとは、住まいの雰囲気に合わせた照明器具やカーテンなどのインテリア商品を紹介する専門職です。顧客から寄せられる「こんな家に住みたい」という要望を叶える仕事です。

専門学校と通信講座それぞれの魅力を比較

短期間の通学で資格取得までの力が身に着く専門学校

働きながらインテリアコーディネーターの資格を取得したい方におすすめしたいのが専門学校での通学コースです。未経験からでも資格取得までのスキルが短期間で身につきます。

通信講座でコツコツ独学

通信講座は、コツコツ独学で勉強できる事が魅力です。主婦層などを中心に自宅にいながら実力を高めていきます。生活に勉強の成果を反映させることも可能です。

こちらもおすすめ!注目の記事一覧

複数の人

資格を取得してインテリアコーディネーターになる

インテリアコーディネーターとして仕事をしたい時に持っておくべき資格や、どんな方にこの資格が向いているかをまとめた記事です。将来の夢をかなえるにはどうしたらいいか模索している方におすすめします。

READ MORE
勉強する人

目的に合わせた学校探し【学校探しのコツを知ろう】

専門学校でインテリアコーディネーターの資格取得までのスキルを身につけるにはどの位の費用がかかるのか、専門学校を選ぶポイントについてまとめています。

READ MORE
勉強する人

資格取得に必要な情報を確認して合格を目指そう

インテリアコーディネーターの資格を取得したいけれど、難易度はどれくらい?資格取得で生まれるメリットは?みなさんの疑問に細やかにお答えする記事です。

READ MORE

インテリアコーディネーターの人気就職先TOP5

no.1

インテリアショップ

生活雑貨などを取り扱うインテリアショップでは、コンセプトに基づいた雑貨等のコーディネートを提案するなどコンサルタント業務に就くことができます。

no.2

住宅設備機器メーカー

新築住宅の価値を高めるためのお手伝いができます。入居ターゲットに応じた家づくりに参加でき、クライアントに対する提案をすることができます。あらゆる知識や情報を駆使できのも魅力です。

no.3

家具店のショールーム

家族構成や家の間取りに応じた家具を提案し、家の住みやすさを引き出すお手伝いができるようになります。居住性を高め、快適な生活を提案すると言ったやりがいを感じることができます。

no.4

カーテンや壁紙などを販売する企業

カーテンや壁紙などの商品開発などに携われるチャンスです。流行などを追いながら、防火等の性能を兼ね備えた機能的な製品づくりの他、顧客へ自社製品を提案できるなどの仕事を行います。

no.5

工務店や設計事務所

設計士が提案するコンセプトに基づいた、インテリアコーディネートを行います。注文住宅建築時のインテリアアドバイスなども可能です。建売住宅やモデルルームなどで商品価値を高めるお仕事も任せてもらえます。

専門学校や独学で学ぶ~必要なスキルを取得するためにチャレンジ~

複数の人

インテリアコーディネーターになる方法

実は、インテリアコーディネーターを名乗るには特別な資格は必要なく資格を持っていなくとも名乗ることができます。様々なインテリアに関する知識を持ち、自分自身の感性を反映させることができれば、仕事は成り立ちます。
ただし、フリーランスや企業に属して仕事をする際には、肩書きを持っていることで顧客に対する訴求力が高まりますので、公益社団法人インテリア産業協会が主催するインテリアコーディネーター試験を受験し認定資格を得ることが推奨されています。

専門学校で学べること

2年制の専門学校では、インテリアコーディネーター取得の他、二級建築士や木造建築士、商業施設士等の資格取得に向けた学習を行います。認定資格の他、国家資格を取得できるまでのスキルを履修でできるため、就職できる力を備えることができます。インテリアコーディネーターと建築士資格との合わせ技で、ハウスメーカーへの就職も有利に働きます。もちろん、インテリアコーディネーターの資格取得に特化した、通学制の専門学校もあります。自分の進路の方向性を見据えながら、学校を選びましょう。

[PR]フードコーディネーターの資格を取ろう
必要な知識をしっかり習得

[PR]評判の良いパティシエ専門学校を紹介!
製菓の技術を身に付けよう

[PR]人気のブライダル専門学校へ
高い技術と知識が身に付く!

[PR]インテリア専門学校情報☆
好きなことを仕事に。