資格取得に必要な情報を確認して合格を目指そう

資格をお得に取得するコツを知ろう~なりたい職業を有利にする~

資格取得に必要な情報を確認して合格を目指そう

勉強する人

インテリアコーディネーターの資格取得難易度

インテリアコーディネーター試験の難易度ですが、2次試験合格で晴れて資格認定となり、その合格率は25%程度です。例年20%以上の合格率と言われていますが、受験者の4人に1人という合格率ですので、難易度は高いといえるでしょう。

資格を持っていると得する理由

インテリアコーディネーター資格を取得していると、就職などでインテリア全般の知識を有することをアピールすることができます。また勤務先でも顧客へアドバイスができるなど特別な仕事に就けるメリットが生まれます。

専門学校で取得できる資格

専門学校では、インテリアコーディネーターの他、二級建築士や福祉住環境コーディネーター、建築CAD検定など住まいに関する認定資格や国家資格を取得することができます。学校選びによって、取得できる資格が大きく異なります。

資格取得に必要な費用目安

インテリアコーディネーターの受験料は、基本タイプ(1次・2次込)受験で税込14,400円です。独学でもスキルを身に就けることができますが、通信教育は5万円ほど、専門学校では2年間で180万円程の必要がかかります。

インテリアコーディネーターが目指せる専門学校ならではの特徴3選

就職に有利な国家資格が取得できる

二級建築士や木造建築士といった建設業界に欠かせない国家資格取得を目指すことができます。資格を取得することで、ハウスメーカーなどへの就職が有利になります。

実習などを重ねて、卒業後は即戦力になれる

専門学校では、大手インテリア販売業と提携を結ぶことが多く、実習や研修を通じて実践的なスキルも身に就けることができます。卒業後は就職先で即戦力として働けます。

芸術的センスを磨く制作課題も豊富

カリキュラムの中で、様々な制作課題が課されることがあります。芸術的センスのブラッシュアップにつながりますし、「住まいの中の調和」を感覚的に学べるメリットもあります。